ホーム > 家守り

【家守りとは?】

 住まいとは、そこに住む人と共に「守り育てていくもの」だと思っています。

 住む人の成長や家族の変化とともに暮らしが方が変わります。

  家を建てた後から経年劣化で傷んだ箇所は手入れをし、間取りを変えたり増築したり、住まいに手を加えてどんなライフステージの中でも、帰ってきたくなる快適な住まいの空間を作りたいと考えています。

 建てた後からの暮らしを守るために

  • 快適さ
  • 雨露しのげる安心感
  • 地震の揺れに強い家の安全
  • 陽の光を取り入れるための工夫
  • 収納スペースの工夫
  • ゆっくり寝られる心地のよさ

 等etc...があるかと思います。それらを守るため・作るために私たちがいます。

 住み続けるほどに家族の歴史が刻まれ、愛着の沸く住まいの空間をお客様と一緒に家守りしていきたいと考えております。

                                                                  戻る | 上へ